ブドウの栽培

ブドウのジベ処理が少人数で済み時間短縮になる道具3選【2019年版】

投稿日:2019年3月15日 更新日:

ブドウのジベ処理で使う便利な道具の紹介です。
ジベ処理は梅雨の時期に行うため、雨との戦いになります。
作業時間を短縮して雨が降る前に終わらせたいものです。

1位 らくらくジベカップ 特大

ジベ液がカップの中で噴霧されて循環するので液がこぼれる心配がありません。
また、液の補充をする回数が減るので、がんがんジベ処理を進められます。
藤稔などの大粒種をメインに栽培しているのでカップの特大サイズを使っています。

一回目はサイズを変えて小サイズを使うのもありですね。
カップの部品も販売していますし。

らくらくジベカップを使ったジベ処理の動画

余談ですがスプレーの容器がアイリスオーヤマの容器と同系統らしく、
壊れたら上のスプレーを少し加工すれば使えるそうです。

2位 ジベスプレー

こちらは別のメーカーのジベスプレーです。

使用した感じはさほど差異はなかったと思いますが、
こちらの方はカップの下に取っ手があるので使いやすいかなと思いました。

3位 花冠取り器

ジベ処理のカップ(中サイズ)にはめることで1回目のジベ処理と同時に花カスをとれる代物です。
今年こそはこれを使おうかと思っています。

番外 薬品関係

フルメット
ブドウの肥大を促進させる液剤

ジベレリン
ブドウの種なしにするのに必須の液剤

ストレプトマイシン(アグレプト)
ジベレリンのみでは数パーセント種が残ってしまうので、
ほぼ確実に種なしにするには上の液剤を添加します。
ブドウ無核栽培におけるアグレプト液剤の効果的な利用方法

-ブドウの栽培
-, ,

Copyright© 新鮮・完熟果物を直送 青木果樹園-藤稔誕生の直売所- , 2019 All Rights Reserved.