ブドウの栽培

【ブドウの挿し木のやり方】手順と使った道具

投稿日:2014年2月2日 更新日:

ブドウの挿し木の紹介です。
本来なら挿し木は3月に入ってからがベストです。

穂木の採取の時期

穂木は11月から12月の間に採取しときましょう。
1から2月は厳寒期のため、穂木の水分状態があまり良くないためです。

挿し木の準備

挿し木をする前に、採取した穂木は一昼夜水に浸けて、水分を吸わせておきます

挿し木用の培養土は、ピートモスと鹿沼土を1対1の割合で混ぜたものを使用しました。
事前にたっぷりと水分を含ませておきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【選べる50Lシリーズ 3袋】
価格:2566円(税込、送料別) (2019/2/24時点)

楽天で購入

 

 

挿し木の実践

そして、今回は 一芽挿しをしました。

挿し穂の先端は斜めに切り、地中に入れる箇所の芽は切り落としときます。

その後、発根促進剤のルートンの粉を先端に塗して挿し木床にさします。
この時、ルートンは塗りすぎず挿し床に挿す時は指で穂木を固めるように挿します。

ルートンは本来、ブドウの挿し木では使わなくても良いのですが一芽挿しのため心配だったので塗布しました。
あとは乾燥させずかつ過湿にならないように灌水します。

使用した道具

折りたたみのナイフで穂木は調整します。

挿し木の関連記事

78view

イチジクの栽培 ブドウの栽培

【ブドウの挿し木】使用した温床と道具

挿し木の温床についてです。 接木苗の発根を促すためには、一定の温度管理をする必要があります。 使用する機材は、 ノーデン ...

3,432view

ブドウの栽培

【ブドウの挿し木のやり方】手順と使った道具

ブドウの挿し木の紹介です。 本来なら挿し木は3月に入ってからがベストです。 穂木の採取の時期 穂木は11月から12月の間 ...

300view

ブドウの栽培

【ブドウの挿し木】挿し木をした一ヶ月後の様子と注意点

芽が膨らんで出てきました。 ここから気をつけないといけません。 加湿過ぎや、温度が30℃を超えると、根の生育が阻害された ...

-ブドウの栽培
-

Copyright© 新鮮・完熟果物を直送 青木果樹園-藤稔誕生の直売所- , 2019 All Rights Reserved.