ブドウの栽培

【ブドウの挿木】必ずしもクローンでは無い理由

投稿日:2015年2月17日 更新日:

立春を過ぎて、日が伸びて来たのでブドウの挿木をしました。

3芽ある、充実した枝を使用します。
充実した枝とは、節間が短い枝の事を指します。
剪定の時も節間が短い所で剪定し、充実した芽を出させます。

3芽のうち、下2つの芽を接木ナイフなどで切除し、土に挿します。
このとき、枝の上下を間違えないようにします。

また、大事な穂木ならば発根促進剤のルートンを使用するのも良いと思います。

土が乾いたら、灌水をします。
水のやりすぎは注意して下さい。

今回はロングポットに挿しましたが、牛乳パックでも代用可能です。
牛乳パックの下の角に二箇所程、排水のできる小さな切り口を開ければ即席ポットの完成です。
そのまま土に植える事もできます。

話が少し変わりますが、
挿木で増やした苗や、苗木屋さんで購入した苗などは品種が同じでも、実は品質が異なります。

枝変わり•培養変異など、確率は違えど、品質が変わる変異が生じます。

熟度の早さや、樹勢の強さ、玉張りの違いなど、苗木1本1本異なります。
学校ではクローンで性質が全て同じと教わりますが、
生産者が良く言う言葉で「10本苗を購入して、その内1本(性質が)良いのがあれば当たり」と良く耳にします。

特にこれはブドウで良く耳にします。
変異が少ない増殖方法もありますが、手間やコストが かかります。

品質が良い果樹があれば、それを自分で挿木で増やし保存するのも手です。
(穂木をとる場所によっても品質が異なります。ですが親木から穂木を採取して、挿木や接木を行うのが変異が少ない方法です。)

ですが特許がある種苗は、勝手に増やしてしまうと罰せられてしまうので、増やす前に必ず品種データベースや、苗木屋さんのカタログなどで確認しましょう。

挿し木の関連記事

207view

ブドウの栽培

【ブドウの挿木】必ずしもクローンでは無い理由

立春を過ぎて、日が伸びて来たのでブドウの挿木をしました。 3芽ある、充実した枝を使用します。 充実した枝とは、節間が短い ...

226view

農業の現場

【ブラックベリーの挿し木】ノーデン園芸マットで発根促進

発泡スチロールと、電熱マットを使用して、挿し木をしました。 やはり、熱を与えることで、発根が促進されました(^o^) 通 ...

300view

ブドウの栽培

【ブドウの挿し木】挿し木をした一ヶ月後の様子と注意点

芽が膨らんで出てきました。 ここから気をつけないといけません。 加湿過ぎや、温度が30℃を超えると、根の生育が阻害された ...

-ブドウの栽培
-

Copyright© 新鮮・完熟果物を直送 青木果樹園-藤稔誕生の直売所- , 2019 All Rights Reserved.