ブドウの栽培 果樹の育種・品種改良

育種ブドウの萌芽。他より早いので対策。

2015年4月6日

育種ブドウの萌芽。他より早いので対策。 5

育種ブドウが萌芽しました。
藤みのりなどの品種より早いです。
そのため、その一本だけベンレート水和剤200倍を散布しました。
育種ブドウの萌芽。他より早いので対策。 6

他の品種と混植してあるため、芽がでる時期が異なると散布のタイミングがズレます。

他の品種にあわせて散布となると、すでに病気が発生してしまったりすると、その農薬では治らない時があります。(その品種では治療剤が必要なのに、他の品種では予防剤を散布の場合)。

そのため、いろんな品種を植える際は注意が必要です。

例えば、話題の品種、シャインマスカットは巨峰などの防除暦とは少し異なります。
ヨーロッパ種の血を引いてるので病気に弱いため、薬散布の回数が巨峰などより少し増えます。

育種を始めて、いろいろと学ぶ事が多いです。
今後の目標は病気に強く、栽培管理のし易い品種を生み出したいですね。

[iphone]

  • この記事を書いた人

青木果樹園

梨やブドウ、フィンガーライムなどの果樹栽培に関する記事や農業資材のレビューを書いています。フォローして頂けると記事を書く励みになります。

-ブドウの栽培, 果樹の育種・品種改良
-

Copyright© 藤稔発祥の青木果樹園【果樹の育て方・農機具レビューブログ】 , 2019 All Rights Reserved.