桃の栽培 ジョイント栽培の方法 果樹園の農作業一覧

ジョイントの長さが足りなかったので斜めに枝を誘引したけど、これは気を付けないといけない。

ジョイントの長さが足りなかったので斜めに枝を誘引したけど、これは気を付けないといけない。 31

桃のジョイント苗を配置した時に、苗の長さが足りなかったので定植して新梢を斜めにしました。
※平らに寝かせてしまうと側枝がバンバン出て栄養がそちらにもっていかれて先端が伸びなくなります。

14770530376486.jpg

この状態にすると先端は伸びていき、側枝が出にくくなるのでジョイントがし易くなります。

しかし

根本が太くなることで、誘引が困難になります。

14770530321580.jpg

斜めにし過ぎたせいで根本が固まり、無理に寝かせたら裂けてしまったので、テープで補強した枝。

斜めにしないと先端が伸びませんが、角度を上げ過ぎると逆に根本を寝かせることが難しくなります。

「おおよそ30°~40°にして夏場に徐々に角度を寝かせていけば良かったなぁ~と後悔。」

14770530361834.jpg

なんとか誘引できましたが、少し斜めの状態にしました。。
完全に寝かせてしまうと折れそうなので。。。

JV仕立てはこれが一番怖いです。

苗の時点で「斜立仕立て」で育苗すれば、ジョイントするときに楽になります。

苗場を改良して、斜立の苗を栽培できるようにしたいと思います。

話は変わって、Amazonで仕事に使えそうな本を探していたところ。。

kindleまとめ買いセール[最大50%off]がやっています!

テルマエロマエが50%ポイントバックで実質
6冊すべての本を購入 ¥ 2,778 → 1392円

27日までだそうです。
他にも安くなっているものがありますねー。

この記事が気に入ったら
facebookページにいいね ! しよう

Twitter で

-桃の栽培, ジョイント栽培の方法, 果樹園の農作業一覧

© 2021 藤稔発祥の青木果樹園