最新記事

フィンガーライムの『かいよう病』対策

フィンガーライムの栽培 果樹の病気・害虫図鑑

2021/10/19

フィンガーライムの『かいよう病』対策【予防方法・散布時期・農薬の種類を解説】

葉っぱや果実、枝などにコルク状の病斑ができる病気です。果実にかかると商品価値が低下したり、発病した葉っぱは落葉し易いので要注意な病気です。また、エカキムシ(ハモグリガ)の被害が増えると『かいよう病』に感染しやすくなるのでエカキムシの防除も重要です。   先に結論! 病原細菌が気孔や傷口から感染するので、強風による傷やミカンハモグリガの食害は発病を助長します。特にフィンガーライムはトゲが多く強風で傷がつくので対策は必須。 台風が予想される場合、台風後の散布では効果が劣るので2〜7日前に農薬を散布す ...

記事を読む

フィンガーライムにつくミカンハモグリガ(エカキムシ)の対策【予防方法・散布時期・農薬の種類を解説】 37

フィンガーライムの栽培 果樹の病気・害虫図鑑

2021/10/21

フィンガーライムにつくミカンハモグリガ(エカキムシ)の対策【予防方法・散布時期・農薬の種類を解説】

葉っぱに絵が描かれたような被害にあう様子から、エカキムシとも呼ばれています。このエカキムシは「かいよう病」の二次被害を誘発するので厄介な害虫です。ハモグリガの発生時期と防除につかう農薬の解説をします。   先に結論! 6~10月にかけて暖地では8回以上発生するケースもあるので、7月以降に発生する新梢が被害にあいやすい。 アクタラ顆粒水溶剤やディアナWDGなどを使用して7~8月にかけて防除するが、他の薬剤で抵抗性をもつ虫が確認されているのでローテーションに注意する。 詳しい解説は↓へ!@Kazyu ...

記事を読む

『直売所閉店のお知らせ』2021/9/16(木)で青木果樹園の今季の営業は終了致しました 44

青木果樹園からの大事なお知らせ

2021/9/17

『直売所閉店のお知らせ』2021/9/16(木)で青木果樹園の今季の営業は終了致しました

青木果樹園   おかげさまで、梨・ブドウとも全ての品種が完売致しました。本日以降、直売所は閉店しておりますのでご注意ください。   ギフト注文の請求書について 青木果樹園   ギフト注文のお客様においては、請求書を順次発送致しますので、今しばらくお待ちください。 また、来年もよろしくお願い致します。  

記事を読む

営業日変更のお知らせ|9/14日,16日,18日 10:00~13:00のみ営業 49

青木果樹園からの大事なお知らせ

2021/9/12

営業日変更のお知らせ|9/14日,16日,18日 10:00~13:00のみ営業

営業日、営業時間の変更のお知らせです。 今週は、9/14日(火曜),16日(木曜),18日(土曜)の10:00~13:00のみ営業致します。 収穫量の関係で他の日はお休みさせて頂きます。 青木果樹園

記事を読む

マキタ 充電式ブロアー 18V UB185DZの性能・画像・使って見た感想をレビュー

電動ドリル・インパクトドライバー

2021/8/21

マキタ 充電式ブロアー 18V UB185DZの性能・画像・使って見た感想をレビュー

青木果樹園マキタ 充電式ブロアー 18V UB185DZの外観・付属品を解説します。 どんな感じなんだ?青木果樹園思ったよりかなり小型です。 小型でもBLモーターだから風量はスゴいんだよな。青木果樹園ノズルと集じん用の袋が付属しています。 集じん作業もできるんだよな!青木果樹園マキタ 充電式ブロアー 18V UB185DZのサイズと重さを計測しました。 何gくらいなんだ?青木果樹園エンジン式のに比べて、かなり小型でビックリしました!   マキタ 充電式ブロアー 18V UB185DZの重量 1. ...

記事を読む

最新記事はこちら

 

今季の販売・ご注文に関して

ご注文に関するお知らせ

おかげ様で完売致しました。また来年もよろしくお願い致します。

2021年9月20日 青木果樹園

『直売所閉店のお知らせ』2021/9/16(木)で青木果樹園の今季の営業は終了致しました 264

 

果物の収穫時期一覧表

『直売所閉店のお知らせ』2021/9/16(木)で青木果樹園の今季の営業は終了致しました 265

 

農機具のレビュー

農機具のレビュー記事はこちら

 

果樹の病気・害虫図鑑

柑橘類の病害虫

農薬の基本

果樹の病気・害虫図鑑はこちら

 

果樹の鳥害・獣害図鑑

果樹の鳥害・獣害図鑑はこちら

 

ブドウの栽培

ブドウの栽培の記事はこちら

 

梨の栽培

梨の栽培の記事はこちら

 

ジョイント栽培

【ジョイント栽培】桃の接ぎ木の仕方を解説 119

桃の栽培 ジョイント栽培の方法

2019/10/7

【ジョイント栽培】桃の接ぎ木の仕方を解説

JV仕立て(ジョイントV字)の桃の接ぎ木をしました。 ジョイント栽培の接ぎ木の仕方をご紹介します。 接ぎ木の仕方 下側になる主幹に接ぎ木ナイフなど形成層が出るように皮をむきます。 次に上側になる枝を芽の先を少し残して切り戻し、反鉋で皮をむきます。 太い枝の時は上のサイズ。 枝が細い時はこのサイズがオススメです。 このように接ぎ木面を合わせて、上からメデールで隙間なく巻いてやります。 ニューメデール【ミシン目なし】W:25mm 価格:1501円(税込、送料別) (2017/5/2時点) リピートタイの方が歪 ...

記事を読む

【ジョイント苗の生育状況】斜立仕立て苗・慣行ジョイント苗・ブドウ苗の様子 125

ジョイント栽培の方法

2019/10/2

【ジョイント苗の生育状況】斜立仕立て苗・慣行ジョイント苗・ブドウ苗の様子

苗木の状況です。 こまめにジベレリンペーストを塗布したのでよく伸びました。 また、新梢、新枝を虫に食べられないように浸透移行性の農薬を散布したので虫害も少ないです。 慣行ジョイント用の苗   JVジョイント用の苗 桃の斜立苗 桃の斜立仕立ての苗もしっかりと育ってくれました。 しかし、ジベレリンペーストの回数が少なかったのか、潅水の回数が少なかったのか伸びていない苗も。 しかし、斜立仕立ての良い所はもう1年育苗できる点です。 ※梨は2年まで可能ですが桃はもしかすると枝が太くなり過ぎて接木が困難にな ...

記事を読む

ジョイント栽培の記事はこちら

 

フィンガーライムの栽培

フィンガーライムの害虫【開花時期の4月上旬頃に行う病害虫防除】 130

フィンガーライムの栽培

2019/10/7

フィンガーライムの害虫【開花時期の4月上旬頃に行う病害虫防除】

4月になりハウス内のフィンガーライムが開花しました。 この時期から病害虫の対策をしないと葉っぱが小さいので丸坊主になってしまいます。 開花と新梢の状況 フィンガーライムの開花状況 フィンガーライムの開花および新梢が伸びる時期は4月の上旬〜です。 新梢がわずかに出てきました。 この時期から蝶などのイモムシ類の被害が発生します。 フィンガーライムは葉っぱがとても小さいので、とても被害にあいやすいので対策が重要です。 防除について モスピランやダントツなどの浸透移行性の農薬を散布して、長期間(おおよそ2〜3週間 ...

記事を読む

フィンガーライムの栽培·育て方を解説【原産国と日本の環境を比較して分かったこと】

フィンガーライムの栽培

2021/10/3

フィンガーライムの栽培·育て方を解説【原産国と日本の環境を比較して分かったこと】

青木果樹園フィンガーライムの苗木は直ぐ売り切れになりやすいので、販売していたら即購入をおすすめします。  大きめの苗の方が寒さに強いので枯れるリスクを減らせるんだ。青木果樹園フィンガーライムの分類や原産国、開花期や収穫期などの基本的な情報の紹介です。   基本情報 【分類】ミカン科ミカン属の常緑樹 【学名】Microcitrus australasica 【原産国】オーストラリアの沿岸地域 【開花期】・4月~6月 ・7月~10月 【収穫期】・8月~10月 ・12月頃 【樹高】1.5~2m 【耐寒 ...

記事を読む

フィンガーライムの栽培の記事はこちら

 

© 2021 藤稔発祥の青木果樹園