最新記事

【ポイント最大44倍】楽天スーパーセールでおすすめの農業資材【6/5~6/11】 13

Amazon・楽天セール情報

2020/6/7

【ポイント最大44倍】楽天スーパーセールでおすすめの農業資材【6/5~6/11】

青木果樹園 楽天スーパーセールはポイントが最大44倍つくセール(エントリー必須)で、ショップを買い回りするほどポイントがつきます。 なのでこの機会に農業資材を買い込みました。 購入した農業資材で、長く使っていけるおすすめの農業資材・道具を紹介します。   楽天セールでおすすめの農業資材・道具 青木果樹園   らくらくカップ2【ブドウのジベ処理道具】 ジベレリン 処理器 噴霧器 らくらくカップ2 【特大】(直径約13cm×深さ約24.3cm) ぶどうの ジベ処理 に 巨峰 デラウェア 【 ...

記事を読む

LOWEライオンの剪定鋏を全種類買って比較しました【プロ向け高級剪定鋏】 33

剪定の道具

2020/6/2

LOWEライオンの剪定鋏を全種類買って比較しました【プロ向け高級剪定鋏】

LOWEオリジナルライオンの剪定鋏を全種類購入して、切れ味・使い心地を検証しました! オリジナルライオンの剪定鋏は3種類ほど持っていたのですが、切れ味を試したくなって全種類買ってしまいました。 どれも使いやすいのですが、それぞれに特徴があるのでそちらも解説します。   あなたにおすすめの剪定鋏を解説 腱鞘炎の人向けの剪定鋏 太い枝の切断に適した剪定鋏 硬い枝の切断に適した剪定鋏 細い枝や細かい作業に適した剪定鋏 女性や手が小さい人向けの剪定鋏 詳しい解説は↓へ!@KazyuenAoki &nbs ...

記事を読む

最新記事はこちら

 

おすすめ

ぶどう巻ツル切鋏(バネ・止革付)の性能を解説

剪定の道具 おすすめ記事

2020/4/5

ぶどう巻ツル切鋏(バネ・止革付)の性能を解説【棚に絡んだブドウの巻蔓や巻ひげ剪定に】

青木果樹園巻ツルを残して置くとツルに菌が寄生し越冬してしまい、翌年に黒とう病が発生してしまいます。 その巻きツルを切るのが巻きツル切り鋏なんだね。青木果樹園ブドウ巻きツル切鋏のサイズを解説します。 どのくらいの大きさなんだろ?青木果樹園ブドウ巻きツル切鋏の特徴を解説します。 刃の幅が広いつくりだね。青木果樹園ブドウ巻きツル切鋏は刃が斜めになっているので、手首を少し傾けて使います。 ほんとだ。斜めだから切りやすくなっているのかな?青木果樹園ブドウ巻きツル切鋏は、バネと止め革がついているので、普通の剪定バサミ ...

記事を読む

光反射シート

農業機械・専門道具100選 おすすめ記事

2020/2/20

農業用光反射シートの種類と性能を解説【まとめ】

青木果樹園反射シートは用途別にあるので目的に沿ったものを使用しましょう。 @KazyuenAoki  ココがポイント 植物の生育促進や着色促進には白色のシート 害虫忌避効果を狙うならシルバー(アルミ)シート 防草効果・裂果・糖度を高めたいなら透湿・防水シート 普段使いなら透水・通水シート を選びましょう。 繰り返しになりますが、果樹用でしたら通水かつ高耐久の反射シートならスノーテックスSNW-1550がオススメです。シートの上をスピードスプレイヤーが通過しても破けません。 敷きっぱなしができるので防除の度 ...

記事を読む

おすすめ記事はこちら

 

農機具のレビュー

サボテン環状はく皮ナイフNo.B-9の性能・使い方・幅の替え方を解説【ブドウの環状剥皮で着色促進】 135

環状剥皮処理の道具

2020/3/13

サボテン環状はく皮ナイフNo.B-9の性能・使い方・幅の替え方を解説【ブドウの環状剥皮で着色促進】

青木果樹園サボテン環状はく皮ナイフNo.B-9のサイズを解説します。 どのくらいの大きさなの?青木果樹園切れ味も良いので環状剥皮がし易いです。 軽くて使いやすそう!青木果樹園サボテン環状はく皮ナイフNo.B-9の重さは約124gなので、手が疲れにくいのでオススメ。 軽いから使いやすそうだね。青木果樹園サボテン環状はく皮ナイフNo.B-9の特徴を解説します。 特徴って?青木果樹園私がサボテン環状はく皮ナイフNo.B-9を実際に使ってみた使い心地・感想を記載します。 どうだった?青木果樹園サボテン環状はく皮ナ ...

記事を読む

サボテン 先丸ぶどう摘粒鋏 そり刃 B-6Mの性能・使い方・評判を解説【ブドウの摘粒に】 206

摘粒・摘果の道具

2020/5/9

サボテン 先丸ぶどう摘粒鋏 そり刃 B-6Mの性能・使い方・評判を解説【ブドウの摘粒に】

青木果樹園サボテン 先丸ぶどう摘粒鋏 そり刃 B-6Mのサイズを解説します。 どのくらいの大きさなの?青木果樹園取っ手が程良いサイズなので使いやすいです。 指を置けるところもあって便利だぞ!青木果樹園サボテン 先丸ぶどう摘粒鋏 そり刃 B-6Mの重さは約46gで相当軽いです。 これなら手が疲れないな!青木果樹園サボテン 先丸ぶどう摘粒鋏 そり刃 B-6Mの特徴を解説します。 特徴って?青木果樹園なので粒を傷つけないように、刃先が丸い刃になっているのです。 まさにブドウのための鋏!青木果樹園私がサボテン 先 ...

記事を読む

農機具のレビュー記事はこちら

 

ジョイント栽培

V字ジョイントの線を追加。使う部品は? 250

桃の栽培 ジョイント栽培の方法 果樹園の農作業一覧

2017/5/22

V字ジョイントの線を追加。使う部品は?

桃のV字ジョイント(低樹高ジョイント)の続きです。 接ぎ木を終えて新梢がワサワサと出てきました。 このままでは、枝が風に揺られて接ぎ木部が外れてしまう可能性があります。 そうなる前に線を追加し、枝を誘引します。 使用した部品 使った部品は L字アングル U字ボルト フックボルト(M10) です。 L字アングルが無い場合は単管パイプを切断して、直交クランプで取り付けます。 張ったあとです。 新梢の伸びによっては、さらに線を追加します。 V字のメリット V字の文字通り主幹をジョイントし、側枝を斜めに出して果実 ...

記事を読む

【桃のジョイントの接ぎ木方法を解説】使った道具とポイントを解説 254

桃の栽培 ジョイント栽培の方法

2019/10/1

【桃のジョイントの接ぎ木方法を解説】使った道具とポイントを解説

芽が動く前の春に接木を行うのが正しいのですが、間に合わなかった。。。 接木部を削る 上部枝はカンナで削ります。 形成層が出てくればOKなので、削りすぎに注意! 削り過ぎると接木しにくくなります。 鉋は反鉋を使います! 平鉋だと削りにくいので反りがオススメです。 そして下の方は接木ナイフで削ります。 こちらも同様に形成層を出させます。 接ぎ木部を接着する その後、 上と下を合わせてビニールテープやメデールで主枝ラインの針金ごと巻きます。 ポイントは針金ごとです。 針金を巻き込まないのが理想ですが、本数がある ...

記事を読む

ジョイント栽培の記事はこちら

 

フィンガーライムの栽培

【画像あり】国産フィンガーライムを収穫して切った様子 263

フィンガーライムの栽培

2019/10/4

【画像あり】国産フィンガーライムを収穫して切った様子

久々にハウスの中のフィンガーライムの様子を確認してみたら、果実が裂果していました! フィンガーライムの果実 んん? 割れてる!! なので試しに1つ収穫してみました。 収穫時の大きさと中身 現在の大きさは約5cmほど。 名前のごとくフィンガー(指)ほどの大きさですね。 切ってみるとイクラよりかなり小さいツブツブが!! 寿司のネタのトビコ位の大きさでしょうか。 少しほじくると種が2粒ほどありました。 一応は受粉することで着果したのかな? 味はまだ青臭いのでなんとも言えませんでした(笑) しかし1粒でもかじると ...

記事を読む

【フィンガーライムのダニ対策】冬にマシン油を散布して病害虫を退治する 272

フィンガーライムの栽培

2019/5/24

【フィンガーライムのダニ対策】冬にマシン油を散布して病害虫を退治する

フィンガーライムへマシン油を散布しました。 ハダニなどの卵の越冬を防ぐためにです。 30〜45倍にして散布。 今年は30倍で散布しましたが、樹勢が弱い場合は45倍で散布した方が良いかも知れません。 病害虫対策関連記事

記事を読む

フィンガーライムの栽培の記事はこちら

 

梨の栽培

苗木の初期の時の樹形を整える便利な道具 274

梨の栽培

2017/5/22

苗木の初期の時の樹形を整える便利な道具

何十年も同じ畑で同じ果樹を栽培していると、「忌地」をおこします。 野菜でいうところの「連作障害」に近いものです。 さらに木自体の寿命が近づいているのも多く、新しい木の入れ替え時期も来ています。 そのため、多くの若木を植えることになりました。 若木の時期は支柱を添えて、木の骨格を整えます。 この時期がとても重要です。 変な樹形になってしまうと、先端が伸びなかったり(それにより、収穫開始時期が遅くなる) 主枝が凸凹になると、新梢(結果枝)の出に偏りが生じます。 例えば、主枝が上がったあと下がったりすると、 上 ...

記事を読む

苗木の時期に先端を伸ばす方法① 276

梨の栽培

2017/5/22

苗木の時期に先端を伸ばす方法①

「梨の苗木の時期に、根元から徒長枝や強い枝が出てしまい、主枝よりも太くなってしまった」 という事にならない様に、根元の方から出る枝は以下のように処理するのも1つの手です。 ノコギリで根元の少し先に切れ込みをいれて、皮一枚を残す様に切り取ります。 あとで、ビニールテープでしっかり巻いときます。 こうすることで葉枚数を確保でき、この枝を主枝よりも太くならないように、コントロールできます。 根元の枝ほど太くなるため、切り落としがちですが、そうすると葉の数が減ってしまい、成長がやや遅れてしまいます。 でも、太い枝 ...

記事を読む

梨の栽培の記事はこちら

 

ブドウの栽培

雪の重みで、ハウスが、、 279

ブドウの栽培

2017/5/22

雪の重みで、ハウスが、、

雪の重みでハウスの屋根が、、、。 暖房は焚いていましたが、停電の影響で止まってしまったようです。 停電になるとわかった以上、雪対策の方法でハウスのビニールを切ることを考慮すべきと痛感しました。 ちなみに、ハウスの修理や立て直しは数十万〜数百万円かかるそうです。 山梨県のハウスが軒並み潰れているとお聞きしましたが、とても心配です。 ---------------------------------[iphone]

記事を読む

【ブドウの環状剥皮】環状剥皮後の果実と主幹の状態 281

ブドウの栽培

2019/9/17

【ブドウの環状剥皮】環状剥皮後の果実と主幹の状態

ここ数年ブドウの着色が悪いため環状剥皮をしています。 昨年は1cm幅で環状剥皮をしましたが、あまり効果が見られなかったので今年は樹勢の強い木には3cm幅で行いました。 論文では幅の広さによる影響の違いは見られないと書いてありましたが、樹勢を弱めるためにあえておこないました。 3cm幅 環状剥皮の様子 3cm幅でも癒合してくれています 環状剥皮後の果実の様子 昨年は樹勢が強い藤稔に1cm幅の環状剥皮をしましたが着色がそこまで進んでいませんでした。 今年は3cm幅で行った木は割と着色が良いと思います。 しかし ...

記事を読む

ブドウの栽培の記事はこちら

 

果樹の病気・害虫図鑑

ブドウの病害虫の黒とう病対策【発芽前の休眠期の防除で発生を減らす方法】 287

果樹の病気・害虫図鑑

2020/3/26

ブドウの病害虫の黒とう病対策【発芽前の休眠期の防除で発生を減らす方法】

発芽(萌芽)前の3月までに対策を行うことで、夏に発生するブドウの黒とう病の発生をかなり減らせる事ができます。 ブドウの黒とう病は果実や枝、葉っぱに黒い点が発生する病気です。 トップジンペーストを3倍希釈したものを結果母枝に塗布することでも発生を軽減できます。   先に結論! トップジンペーストを3倍希釈したものを結果母枝に塗布する。 黒とう病は雨で感染するので、冬に棚に残っている巻きひげ・巻ツルや枝は除去する。 デランフロアブルや石灰硫黄合剤は黒とう病の発生を減らす。 詳しい解説は↓へ!@Kaz ...

記事を読む

梨の抜根後の白モンパ病対策の例を紹介 315

果樹の病気・害虫図鑑 梨の栽培

2019/10/2

梨の抜根後の白モンパ病対策の例を紹介

木が老齢化してるので、ここ数年入れ替えが多いです。門羽 木が老齢化すると枝も出にくくなったり、病気(萎縮病など)が発生して主枝を切り落としたりします。 ある程度の樹齢になったら伐採することを考えて、苗木を育てなければいけません。 大きい木が無くなり、苗木を植えても直ぐに収穫はできませんので、収穫量がガクッと減り、収入が減ることに繋がります。 収穫できるようになるまでには最低でも3年〜4年はかかるので、植栽計画は物凄く重要です。 抜根後のモンパ対策 モンパとは地中に枯れた枝や根っこが存在すると、そこに住み着 ...

記事を読む

果樹の病気・害虫図鑑はこちら

 

果樹の鳥害・獣害図鑑

ハクビシン 被害

果樹の鳥害・獣害図鑑 ブドウの栽培 農業機械・専門道具100選

2019/9/11

【ブドウの害獣対策】ハクビシン避けの道具で被害を減らす方法

  やられましたよ。ハクビシンに。 ほんと〜に、綺麗に食べていきます! まだ青い粒だけ食べ残して他の紫色の粒は食べ尽くして。。 かなり良い房だったのに。。 これ、藤稔です。大切な1房が。。 こうならないようにハクビシンの対策を検討しました。 先に結論! ハクビシン対策には電気柵が重要です ハクビシンは果物が好物なのと、家族単位で群れをつくるので被害が拡大し易い   ハクビシンについて 主に低地に生息するが、スマトラ島では標高2,400メートル以上・ネパールでは標高2,500メートル以上・インド北 ...

記事を読む

ハクビシン対策

ブドウの栽培 果樹の鳥害・獣害図鑑 農業機械・専門道具100選

2019/9/18

【ブドウのハクビシン対策】被害を防ぐための電気柵の設置方法を解説

ブドウの害獣対策として、電気柵のミニ番兵の設置方法と設置に使った道具の紹介です。 ハクビシンやアライグマが棚や木を登って果物を食べにくるのでその対策をしました。 ハクビシン【wikipedia】 ハクビシンとは?その習性 主に低地に生息するが、スマトラ島では標高2,400メートル以上・ネパールでは標高2,500メートル以上・インド北東部では標高2,700メートル以上でも報告例がある[1]。多くは海抜200 - 1000mの低山の山林に生息する。木登りが得意である。樹洞、タヌキなどの動物が使い古した巣穴など ...

記事を読む

果樹の鳥害・獣害図鑑はこちら

© 2020 藤稔発祥の青木果樹園