果樹の病気・害虫図鑑 ブドウの栽培

【ブドウのかすり症】青系ブドウの粒に茶色いシミが出る原因と対策

2017年9月20日

ブドウ かすり症

https://kazyuen-aoki.com




【ブドウのかすり症】青系ブドウの粒に茶色いシミが出る原因と対策 9
【ブドウのかすり症】青系ブドウの粒に茶色いシミが出る原因と対策 10
青木果樹園
青系ブドウで生じる「かすり症」について解説します! @KazyuenAoki 

ブドウのかすり症は粒に茶色いシミができて、見た目がとても悪くなる症状です。

収穫時期になると出てくる症状で、青系ブドウの瀬戸ジャイアンツやシャインマスカットに出ると、外観を損ねてしまうのが問題になっています。

この記事ではブドウのかすり症の原因と対策について具体的に紹介します。

先に結論!

  • かすり症の原因は養分不足による結果です。
  • かすり症を防ぐための対策は着果量を減らしつつ、1房あたりの粒数を制限して、光反射シートを設置して光合成を促進する。




【ブドウのかすり症】青系ブドウの粒に茶色いシミが出る原因と対策 12

ブドウのかすり症とは?

ブドウ かすり症
ブドウ かすり症

瀬戸ジャイアンツやカッタクルガン、シャインマスカットの果皮にカスれたような痕が出てしまいました。

味への影響はあまり無いのですが見た目が悪くて、、。

何が原因かなぁと調べてみましたらシャインマスカットにも出ている症状で対策の資料も出てきました。

かすり症の参考文献

かすり症の原因と対策

かすり症の原因と対策を解説します。

【かすり症】の原因

上記の参考資料を確認したところ複数の原因があるようです。

原因

  • カルシウム不足が原因
  • 着果過多や一房が大きいとそれが負担になり、かすり症が出やすくなる
  • 樹勢が強いとかすり症が出やすくなる
  • 日照不足(日当たりが悪い)だと発生しやすい

1.「ロザリオビアンコ」は、棚下が低日照や高湿度になるとかすり症の発生が多くなる。
また、低日照と高湿度が重なるとさらに多くなる(表1)。
2.低日照や高湿度条件下では、果皮が薄くなるとともに強度の低下がみられ、かすり症
が発生する要因と考えられる(表1)。
3.かすり症は果皮が薄く強度が低い果粒に多く、果皮表層に微裂果の発生がみられる(図
1、2)。
4.棚下の葉影率 90%以上の低照度・高湿度の環境から、新梢管理により棚下の葉影率を
70~80%の明るい環境に改善することにより、果皮の厚さや強度が高まり、かすり症の
発生が軽減する。また、着粒数が多い密着果房は発生が多いため、適正な着粒数にする
ことが重要となる(表2)。

【かすり症】の対策

対策

  • カルシウムを施用(カルシウムの葉面散布)
  • 一房当たりの粒数を減らすことで負担を減らす(35粒以下にして負担を減らす。)
  • 樹全体の着果過多を防ぐ(カウンターで房数を確認して房数を抑制する)
  • 環状剥皮により木の樹勢を弱める。
  • 着色袋をつけることで軽減できる
  • 6月~7月下旬にかけて摘心をして日当たりを良くする
  • 光反射シートで光合成を促進させる

1.棚下が暗い園は、新梢の除去や摘心など新梢管理を7月中旬および8月中旬に実施し
て園内を明るくする。
2.生育期間中に天候不順が続く場合は、発生が多くなるため新梢管理を徹底する。
3.チャノキイロアザミウマに加害されると、かすり症に類似した症状となり被害が大きくなるため、薬剤散布による防除を徹底する(平成 22 年成果情報)。

新梢管理(摘心)については下記の投稿で説明しています。

かすり症に似た症状のスリップス(チャノキイロアザミウマ)

チャノキイロアザミウマ

‘ロザリオビアンコ’の“かすり症”(仮称)
の被害は果面の微裂果によって発生する。
被害程度は褐点の数と大きさで異なる。

また、かすり症に近い症状である【チャノキイロアザミウマ=スリップス】対策として

光反射シートを設置することで飛来を防ぐことができます。

チャノキイロアザミウマの防除

  • ダントツ水溶剤 4,000倍(前日まで)
  • ディアナWDG 5,000倍(前日まで)
  • モスピラン顆粒水溶剤 2,000倍(14日まで)

また、チャノキイロアザミウマはしっかりと袋かけをすれば侵入を防げます。




【ブドウのかすり症】青系ブドウの粒に茶色いシミが出る原因と対策 13

まとめ

かすり症を防ぐための対策は

  • 着果量を減らしつつ、1房あたりの粒数を制限する
  • 光反射シートを設置して光合成を促進
  • こまめに摘心をして房に養分を集める

になります。

かすり症は結局の所、養分不足による結果です。

ヨーロッパ系統のブドウは樹勢が強いため房数を多く成らせがちですが

着果量には注意しましょう。

また似た症状を引き起こすチャノキイロアザミウマ対策としても光反射シートは有効です。

なので一石二鳥の対策として光反射シートを設置しましょう。

 

【ブドウのかすり症】青系ブドウの粒に茶色いシミが出る原因と対策 14

 

  • この記事を書いた人

青木果樹園

梨やブドウ、フィンガーライムなどの果樹栽培に関する記事や農業資材のレビューを書いています。フォローして頂けると記事を書く励みになります。

-果樹の病気・害虫図鑑, ブドウの栽培
-,

Copyright© 藤稔発祥の青木果樹園【果樹の育て方・農機具レビューブログ】 , 2019 All Rights Reserved.