ブドウの栽培

【ブドウの本摘粒】軸の長さや粒の残し方を図で解説

2017年6月16日

【ブドウの本摘粒】軸の長さや粒の残し方を図で解説 19

https://kazyuen-aoki.com




【ブドウの本摘粒】軸の長さや粒の残し方を図で解説 26

ブドウの本摘粒のポイントの紹介です。

軸の長さから粒の残し方を図で解説しています。

種無しブドウにおける巨峰や藤稔などの摘粒の仕方です

先に結論!

  • おおよそ8cm程度にすれば段数が約11段になる。
  • 摘粒の時には内向きの粒や奇形部分は必ず切り落としましょう。




【ブドウの本摘粒】軸の長さや粒の残し方を図で解説 28

 

ブドウの本摘粒の基準

この本摘粒は肩や首が疲れます。

さらに細かい作業+この時期にミスがあると商品にならないのでかなり気を使います。(´-`)

【ブドウの本摘粒】軸の長さや粒の残し方を図で解説 29

上の資料は私が作成したものです。

軸長は8-9cmとありますが、房によっては段と段の間が間延びしているものがあります。

あくまで軸長は参考程度で基本は段数で調整していきます。

おおよそ8cm程度にすれば段数が約11段ほどになるはずです。(経験則から)

なので8cmより上の方の段は切り落とします。

段数を数えるのがベストですが、作業時間の短縮をするために軸長でも調整しています。

【ブドウの本摘粒】軸の長さや粒の残し方を図で解説 30

ブドウの本摘粒の時期

本摘粒を行う時期はおおよそ、2回目のジベ処理の前後の6月上旬~下旬に行います。

あまりに早いと未熟な粒との見分けがつきにくく、残した粒がポロッと取れたりします。

小豆のサイズよりやや大きい時に行います。

ブドウの本摘粒の手順

本摘粒には手順があります。

ミスをしてしまうと収穫時に裂果の原因になったりするので手順通りに行いましょう。

基準の軸長より上の段は切り落とす

【ブドウの本摘粒】軸の長さや粒の残し方を図で解説 31

先端から上の部分まで約13cmです。

基準の軸長は8cmのため、このままでは長すぎるため上段を切り落として短くします。

【ブドウの本摘粒】軸の長さや粒の残し方を図で解説 32

上段を切り落として8cmにした房です。

品種によって段数や粒数は異なりますので注意してください。

ブドウの摘粒の仕方

基本的には内向きの粒や、他の粒に比べて小さい粒を落とします。

【ブドウの本摘粒】軸の長さや粒の残し方を図で解説 33

また、今の時点で他より小さな粒は切り落とします。

他に無いからといって残しても、大きくなりませんので必ず落とします。

奇形果の対処法

【ブドウの本摘粒】軸の長さや粒の残し方を図で解説 34

このように二股に分かれている場合は一つにします。

こういった奇形果は品種によって出易いものがあります。

特にシャインマスカットは奇形になりやすいです。

基本的には房作りの時に二股になっているのもを1つにします

若い頃に切断すれば傷口が小さくなりますし、房への負担もかかりにくいからです。

摘粒後の房

摘粒後の房

摘粒時のオススメ道具

摘粒の時のハサミは先端が丸いのを使っています。

先が尖っていると傷がつきやすく、粒が大きくなった時に割れてしまうからです。

粒に傷をつけないように摘粒します。

サボテンの先丸摘粒ハサミ

【ブドウの本摘粒】軸の長さや粒の残し方を図で解説 35

先端が丸いハサミだと傷がつきにくいです。

摘粒の時に粒を少しでも傷つけてしまうと、肥大したときにそこから裂果してしまいます。

傷が付きにくい道具を使って裂果を防ぎましょう。

上のは大ハンドルタイプの摘粒ハサミです。

私は手が大きいので通常タイプだと手が当たって痛くなるので助かっています。

こちらは首長タイプです。テコの原理を使っているので軽い力で太い新梢を楽々切れます。

【ブドウの本摘粒】軸の長さや粒の残し方を図で解説 38

まとめ

チェックポイント

  • おおよそ8cm程度にすれば段数が約11段になる。
  • 本摘粒は2回目のジベ処理の前後の6月上旬~下旬に行う
  • 基本的には内向きの粒や、他の粒に比べて小さい粒を落とします。
  • 摘粒の時のハサミは先端が丸いのがオススメ。

【ブドウの本摘粒】軸の長さや粒の残し方を図で解説 39

 

全カテゴリー

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

青木果樹園

梨やブドウ、フィンガーライムなどの果樹栽培に関する記事や農業資材のレビューを書いています。
フォローして頂けると記事を書く励みになります。
青木果樹園のBASE shopはこちら

-ブドウの栽培
-

Copyright© 藤稔発祥の青木果樹園-藤沢の直売所 梨・ブドウを販売・直送・通販- , 2019 All Rights Reserved.