ジョイント栽培の方法 桃の栽培 農業機械・専門道具100選

桃のジョイントを作るための部品

2017年6月19日

桃のジョイントを作るための部品 9

桃のJVの側枝を誘引するために、誘引線を取り付けました。

先月していたのですが、うっかり投稿するのを失念していました(汗)

使った道具

L字アングル
フックボルト
U字ボルト

になります。

しかしL字アングルは昔他で使っていたものを転用した物のため、ホームセンターでは見かけないと思います。

南信や日鉄など、専門の業者さんでしたら取り扱いがあると思います。
※フックボルトはリンク先の所で購入しました。安かった!

ホームセンターやネットで販売しているものを使うなら、以下のがオススメです。

 

単管パイプ

 

直交クランプ

 

ターンパックルorテンションクランプ

取り付けた状態

桃のジョイントを作るための部品 12

桃のジョイントを作るための部品 13

支柱にL字アングルをU字ボルトで取り付け。

L字アングルに空いている穴にフックボルトを通します。

桃のジョイントを作るための部品 14

張線器のようにフックボルトに線をかけて、ネジを締めていけば線がピンと張れます。

張線器いらずでコストダウンできました!

テンションクランプ
約1000円

フックボルト
約200円

その差800円!

かなり安く仕上げる事ができました。

果樹は慣行の方法だと、棚を作るのに相当なお金がかかります。

しかしJV仕立てでは、工夫次第で安く作れます。

果樹を新たに始める方にはJV仕立てはオススメです。

神奈川県ではジョイント栽培を10aから取り入れることで、それに対しての助成金が出るようです。

神奈川県果樹農業振興計画

私も一気にやりたい所ですが、成木を伐採する時間がなかなかとれない。。

梅シロップを作っていますが、この瓶はオススメです。

ガラス容器でないので割れる心配は無いし、蓋がしっかりしているので液ダレもおきていません。

今度は虎子姫(神奈川県生まれの品種)で梅シロップを作ってみよっと。

  • この記事を書いた人

青木果樹園

梨やブドウ、フィンガーライムなどの果樹栽培に関する記事や農業資材のレビューを書いています。ブログを更新するとSNSにも配信する設定なので、最新情報はSNSでフォローしてもらえると直ぐに確認できます。

-ジョイント栽培の方法, 桃の栽培, 農業機械・専門道具100選
-,

Copyright© 藤稔発祥の青木果樹園【果樹の育て方・農機具レビューブログ】 , 2019 All Rights Reserved.