ブドウの栽培

塩ビ管を使ったブドウH型短梢仕立ての枠作り

塩ビ管を使ったブドウH型短梢仕立ての枠作り 31

寒波の影響か、畑は寒い寒い((((;゚Д゚))

H型の短梢仕立ての場合、若節竹(タキロンパイプ)で枠を作って、そこに誘引して樹形を作りますが、、

畑寒い。さっさと終わらしたいけど、割と時間がかかる。

ので、省力化の方法を探していました。
ふと、水道管の配管パーツが使えるんじゃ?と思いつき、実行。

結果は!

結果の写真

塩ビ管を使ったブドウH型短梢仕立ての枠作り 35
塩ビ管を使ったブドウH型短梢仕立ての枠作り 36

いけるじゃん!

枠が簡単に作れます。

塩ビ管を使ったブドウH型短梢仕立ての枠作り 37

T字の部品には、継手チーズソケットを使います。
片方には、それに合う部品を装着しました。

今まではタキロンパイプを紐で固定していました。(けっこうな数をやるので、1人だと時間がかかります)

このやり方では、Tの部分がネジ式のためH型がすぐに作れるので大変楽になりました。
※事前に主幹の部分の長さの塩ビ管を用意しておきます。
当園では、260〜270cmにしてます。

※主幹の幅はおおよそ260〜270cm。
畑の土壌により、異なります。

ただ、タキロンパイプと塩ビ管の部品では、コストはどの程度異なるのかも気になったので、計算してみました。

•1枠に5本の棒を使用。

塩ビ管を使ったブドウH型短梢仕立ての枠作り 38

塩ビ管を使うと割高になってしまいます。
しかし、継手チーズソケットの代わりに、普通のT型チーズでも塩ビ管がしっかりはまるため、細かい部品は必要ないかもしれません。
接着しないため、分解も簡単です。

取れるのが心配なら、ビニールテープで補強したりなど。

※ただ、タキロンパイプの方が他の用途に使えます。

※継手チーズは1個38円(税込)でした。
なので、継手チーズ38円×2個+塩ビ管4m 328円×2個=732円 で骨格だけなら、この金額で作成できます。

若節竹に関しては、取り扱いのあるホームセンターが少ないため、なかなか探すのが難しいと思います。
イボ竹であれば、色んな場所で販売していますが、イボがあると風で新梢が擦れて痛んでしまいます。

若節竹はビバホームオンラインで販売していますが、送料がけっこうします。
大型送料が別途 梱包×1000円するらしく

5本パック×10個までを1梱包で1000円(大型送料)+送料

ただ、本数を沢山必要とする場合は、◯円以上購入すると、基本の送料が無料になるキャンペーンがあるため、大型送料の1000円のみで済みます。

ただこのキャンペーンはいつ終了するか分からないので、購入するなら早めの方が良いです。

イボ無しの若節竹は、Amazonでも販売していました。

支柱つくり関連記事

この記事が気に入ったら
facebookページにいいね ! しよう

Twitter で

-ブドウの栽培
-,

© 2021 藤稔発祥の青木果樹園