ブドウの栽培

【ブドウの接ぎ木後の管理】過湿で芽が枯れたので注意しよう

2018年4月20日

【ブドウの接ぎ木後の管理】過湿で芽が枯れたので注意しよう 9

【ブドウの接ぎ木後の管理】過湿で芽が枯れたので注意しよう 13

【ブドウの接ぎ木後の管理】過湿で芽が枯れたので注意しよう 14


蓋を開放して様子を見ていましたが、一部の穂木の芽が枯れてしまいました。。

思いつく原因は

•開放状態による乾燥および夜温の低下が原因

•接木の上部(穂木のほう)がまだ台木と完全に癒合していないため、湿度が下がったことによる乾燥が原因
※癒合していないので水分が補給できないので。

•単純に地温が高すぎて焼けた

が考えられます。

とりあえず、乾燥が原因かと思ったので適度に湿度と温度を保てる不織布をかけました。

【ブドウの接ぎ木後の管理】過湿で芽が枯れたので注意しよう 15

1枚で温度と湿度が保てないようなら、二重にする予定。

二重にすると高湿度になりそうだから1枚の方が良いかな。。

また高湿度の状態になるため、適宜ベンレート水和剤の薄い奴を散布しカビが生えないように殺菌します。

温度はメモリ5にして24-28℃をキープしています。
暖かくなってきたので温度30度以上になると、根が焼けそうなので注意します。

フォトショップ使ってWEBサイトに使う画像を作っています。

ようやくやり方が分かってきた!

ひと段落したら、noteで果物の切り抜き画像とか販売する予定です。
需要あるかな?

  • この記事を書いた人

青木果樹園

梨やブドウ、フィンガーライムなどの果樹栽培に関する記事や農業資材のレビューを書いています。ブログを更新するとSNSにも配信する設定なので、最新情報はSNSでフォローしてもらえると直ぐに確認できます。

-ブドウの栽培
-

Copyright© 藤稔発祥の青木果樹園【果樹の育て方・農機具レビューブログ】 , 2019 All Rights Reserved.