桃の栽培 ジョイント栽培の方法 果樹園の農作業一覧

V字ジョイントの線を追加。使う部品は?

V字ジョイントの線を追加。使う部品は? 49

桃のV字ジョイント(低樹高ジョイント)の続きです。

接ぎ木を終えて新梢がワサワサと出てきました。

このままでは、枝が風に揺られて接ぎ木部が外れてしまう可能性があります。

そうなる前に線を追加し、枝を誘引します。

使用した部品

V字ジョイントの線を追加。使う部品は? 50

使った部品は
L字アングル
U字ボルト
フックボルト(M10)
です。
L字アングルが無い場合は単管パイプを切断して、直交クランプで取り付けます。

V字ジョイントの線を追加。使う部品は? 51

V字ジョイントの線を追加。使う部品は? 52

張ったあとです。

新梢の伸びによっては、さらに線を追加します。

V字のメリット

V字の文字通り主幹をジョイントし、側枝を斜めに出して果実を実らせます。

この利点は直上枝をださず、斜めに誘引するので花芽がつきやすく、かつ、先端の勢いを維持でき、アバラ状の枝になりにくいことです。

梨のような棚だと枝を棚にベッタリとつけますよね。

勢いが強い枝の場合には、枝の途中から新梢が沢山出てしまい、アバラ状になってしまいます。

結果として、来年には使えない枝になり、切り落とすことになります。

花芽をつけるときには、角度を45度などにすると、花芽がつきやすく、かつ枝が伸びます。

それを根本的に樹形にしてしまおうという仕立て方です。

梨や柿、梅なども、この仕立て方で行う予定です。

昨今の問題の本が、kindle本でセール中、安いなぁ。

[iphone]

この記事が気に入ったら
facebookページにいいね ! しよう

Twitter で

-桃の栽培, ジョイント栽培の方法, 果樹園の農作業一覧

© 2021 藤稔発祥の青木果樹園