役立つ豆知識

【ふるさと納税】シミュレーターを使って上限額を自動計算する方法

【ふるさと納税】シミュレーターを使って上限額を自動計算する方法 37

なにかと話題のふるさと納税ですが、2019年から改正されるんですね。

総務省が、ふるさと納税制度の見直しを示唆。おトクを求めるならお早めに

返礼品の還元率も規制されていますが、来年以降はもっと規制されてしまうのかな?

ふるさと納税

ふるさと納税とは?
【ふるさと納税】シミュレーターを使って上限額を自動計算する方法 43

寄付するところが5箇所以内ならワンストップ納税だけでいいそうです。
それ以上の場合は確定申告をする必要があります。

ただワンストップ納税の場合は住民税からの控除のみです。
確定申告からでは所得税+住民税両方から控除になるので、事業主の人は確定申告の際に申告するのがよさそうです。
※事業収入によりけりですが

また、自分の寄付の上限額をいくらか計算する必要があります。
ふるさと納税をたくさんすればお得!!ってわけではないので注意が必要です。

それぞれのサイトにシミュレーターがあるのでそこで確認できます。

シュミレーター

簡単シミュレーター

楽天ふるさと納税

あと一ヶ月で今年も終了になります。
確定申告の準備をぼちぼちしないとなー。

確定申告の際に参考にした本が以下の本です。
どれも分かりやすいのでお勧めです。
特に勘定科目の仕分けが難しいので、その本は一冊手元に置いておくと何かと便利です。

確定申告はクラウド会計のfreeeでしているので最高に楽になりました。
ただ安いプランだと読み込めるレシートの数が制限されてしまうので上のプランもしくは
マネーフォワードに変更しようか検討中です。

これからfreeeに登録される方は↓の本を参考にすると良いです。

個人事業主ってなんでも経費で落とせるかと思いきや、そうでも無いんですよねー。
経費って聞こえは良いですが結局ただの支出ですしね。。(涙)

あ、ちなみに3冊以上のまとめ買い(kindle本除く)でポイントUPキャンペーンがAmazonでやってますよ。


freee 38

freee 39

【ふるさと納税】シミュレーターを使って上限額を自動計算する方法 44

確定申告関連記事


この記事が気に入ったら
facebookページにいいね ! しよう

Twitter で

-役立つ豆知識
-

© 2020 藤稔発祥の青木果樹園