桃の栽培 ジョイント栽培の方法

ジョイントV字栽培の主幹下の効率的な除草方法

2017年4月9日

ジョイントV字栽培の主幹下の効率的な除草方法 9

JV桃の開花

ジョイントV字栽培の主幹下の効率的な除草方法 13

ジョイントV字栽培の主幹下の効率的な除草方法 14

ジョイントV字仕立ての桃が開花しました(^^)

この樹形は授粉作業や摘花、摘果がとてもし易いです。

従来の立木だと脚立の乗り降りに時間がかかりますし、転倒の危険がありますが、それが無くなります。

ただ、これからの時期のデメリットがあります。

JVのデメリット

主幹の下の除草がしにくい!

につきます。

刈り払い機で行うにしても主幹に傷がつく可能性もあります。
なので適宜に除草剤を散布しています。

ジョイントV字栽培の主幹下の効率的な除草方法 15

除草剤用の飛散防止アタッチメントをつければ、葉などにかかる事もありませんのでオススメです。

理想を言えばハスクバーナー社で販売している自動草刈りロボットを導入できれば最高です。

ただ、大面積でなければ元が取れないので導入できませんが。。

また、主幹の高さが60〜80cmなので主幹が食べられる害獣被害が生じます。
そこはデメリットなので念頭にいれた方が良いです。
※幸いなことに当園では目立った害獣がいないので安心ですが。。

海猿やブラックジャックによろしくの著者の佐藤先生の本です。
著者から見ての出版業界の現状を垣間見れます。

けっこう驚きの内容でした。

病害虫対策関連記事

  • この記事を書いた人

青木果樹園

梨やブドウ、フィンガーライムなどの果樹栽培に関する記事や農業資材のレビューを書いています。フォローして頂けると記事を書く励みになります。

-桃の栽培, ジョイント栽培の方法
-

Copyright© 藤稔発祥の青木果樹園【果樹の育て方・農機具レビューブログ】 , 2019 All Rights Reserved.