梨の栽培 農業機械・専門道具100選

梨の剪定·誘引·捻枝に使っている道具一覧【まとめ】

2017年2月8日

梨の剪定·誘引·捻枝に使っている道具一覧【まとめ】 3

私が剪定の時に使っている道具達です。

ここ数年で便利な道具が増えました。

幹割ハサミ

捻枝をする時に使う道具。
枝に亀裂をいれて捻枝をしやすくさせます。
太めの枝で活躍します。
買って良かった一押し道具。

Amazonでコレにぴったりのケースが販売しています。

アイアイカッター

伊澤果樹園さんに教えて頂いた道具。
誘引の時にいちいちハサミを取り出して、紐を切らずにすむスグレモノ。

指に通して、紐を簡単に切れます。
コレを教えてもらった時は衝撃でした。

古いタイプでの指に通して紐を切るナイフがあったのですが、ナイフの刃が外側にあるため怪我をし易いので使わなくなりました。
しかし、これは内側に刃があるので安全かつ簡単に使えます。プラスチックなので軽いし使い勝手が大変良いです。

ただし簡易カッターなので、研げないのでサビに注意だそうです。
乾燥剤と一緒に保管してます。

ニューガーデンクリップ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニューガーデンクリップ 16×16 5個パック 積水樹脂 (efgl01)
価格:248円(税込、送料別) (2017/2/8時点)

若木の時に支柱を添えますが、本数が多いと紐で誘引するのに時間がかかります。
これはパチリと支柱にとめるだけなので、作業時間の短縮になります。
上のクリップは、φ16mmのです。

誘引紐

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自然分解 クラニロープ N-3 太さ3mm 長さ500m 日MZ
価格:1930円(税込、送料別) (2017/2/8時点)

通常は麻紐を使っていますが、若木の時にはコレを使っています。

木が太くなっても食い込みにくいので、くびれが出来にくいのでオススメ。

剪定ハサミ

このタイプは先端の刃がコンパクトなので、ハサミケースに入り易いそうです。
使い勝手が良さそう。

私は下のタイプのハサミを使っていますが、刃がかなり大きいので(その分太い枝も切れますが)、大きめのハサミケースじゃないと入らないのが難点です。

なので、次購入するなら上の剪定ハサミかなぁと考えてます。

剪定ノコギリ

曲がり刃なのでとても切り易い。
ベルト部に着脱式の部品があるので、使用時には取り付けやすいです。
痒いところに手が届く構造。

メガネ用ゴーグル

上方向を向きながら剪定するので、枝のクズがよく目に入ります。
それが嫌でこれを購入しました。

このゴーグルはメガネの上からかけるオーバーグラスです。
上部にゴムがあり、額に密着するためほとんど剪定カスが入りません。

私がつけているメガネはやや大きいサイズですが、問題なくメガネの上からかけられます。

ゾフとかのメガネ屋さんで売っている花粉対策用のメガネも使い心地が良いです。
こちらもオススメ。

ざっとこんな感じです。

他にも便利な道具があればご紹介します。

おすすめ道具関連記事

  • この記事を書いた人

青木果樹園

梨やブドウ、フィンガーライムなどの果樹栽培に関する記事や農業資材のレビューを書いています。フォローして頂けると記事を書く励みになります。

-梨の栽培, 農業機械・専門道具100選
-

Copyright© 藤稔発祥の青木果樹園【果樹の育て方・農機具レビューブログ】 , 2019 All Rights Reserved.