農業で使うWEB・IT・ガジェット

離れたハウスに【Netatomo(ネタトモ)気温センサー】を設置してスマホで計測する方法

投稿日:2017年1月18日 更新日:

先日、Amazonでウェザーステーションのネタトモ(気温計や雨量計を備えるセンサー)がセールだったので、気温計モジュールを追加購入しました。

その感想ですが、、

買って良かった!

ハウス内に気温計はあったのですが、昔ながらの奴で、ハウス内の温度を確認しに行くのは手間でした。
(さらに自宅から離れたところにあるので)

私がハウスに簡易センサーを導入したかった理由

➀いつでも、何処でも現在の気温をリアルタイムで確認したい

➁最低最高気温を計測して、窓の開放、締め切りのタイミングを正確に知りたい

センサーを導入して、➀➁の両方ともできるようになり、かなり満足しました。

スマホのネタトモのアプリでいつでも確認できます。
さらにエクセルのデータとして気温や雨量の日毎の数値をダウンロードできます。

一週間の予測も表示されるので、作付けのタイミング(私は接木などの時期の確定)などが検討し易くなりました。

追加モジュールをセットする方法

ネタトモは詳しく書かれた説明書が入っていないので、ネットで検索して、セットの方法を調べました。

➀ネタトモのアプリをインストールしてあるのが前提

➁設定からモジュールを追加するをクリック

➂画面の指示どおりにしていく

➃Bluetoothをオンにして、スマホとネタトモをリンクさせる。

➄その後、親機と追加購入したモジュールを近くに置いて、リンクさせるように表示されます。

私がした時なぜかは分かりませんがiPhoneのアプリではうまくいかず、Androidのアプリで再度行い成功しました。

追加したモジュールなどは乾電池で動きます。
ネタトモのWEB板の方では電波強度とモジュールの電池の残量も表示されるので電池交換の時期も把握できます。
バッテリーステータスが電池残量
無線信号がちゃんと自宅の無線Lanと繋がっているかになります。

冬の時期、追加モジュールの雨量計は雪が降ったら機能しないので、雪の降る前に回収しましょう。
今週の金曜が少し心配です。。

 

-農業で使うWEB・IT・ガジェット
-

Copyright© 新鮮・完熟果物を直送 青木果樹園-藤稔誕生の直売所- , 2019 All Rights Reserved.