ブドウの栽培

【ブドウの本摘粒】軸の長さや粒の残し方を図で解説

投稿日:2017年6月16日 更新日:

ブドウの本摘粒のポイントの紹介です。軸の長さから粒の残し方を図で解説しています。

本摘粒

この本摘粒は肩や首が疲れます。
さらに細かい作業+この時期にミスがあると商品にならないので気を使います。(´-`)

上の資料は私が作成したものです。

軸長は8-9cmとありますが、房によっては段と段の間が間延びしているものがあります。
あくまで軸長は参考程度で、基本は段数で調整していきます。
おおよそ8cm程度にすれば段数が約11段ほどになるはずです。(経験則から)
なので8cmより上の方の段は切り落とします。
段数を数えるのがベストですが、作業時間の短縮をするために軸長でも調整しています。

 

本摘粒の手順

基準の軸長より上の段は切り落とす


このままでは長すぎるため上段を切り落として短くします。


上を切り落として8cmにした房です。
品種によって段数や粒数は異なりますので注意してください。

摘粒の仕方

基本的には内向きの粒や、他の粒に比べて小さい粒を落とします。

今の時点で他より小さな粒は切り落とします。
他に無いからといって残しても、大きくなりませんので必ず落とします。

奇形果の対処法

このように二股に分かれている場合は一つにします。
こういった奇形果は品種によって出易いものがあります。
※特にシャインマスカット

基本的には房作りの時に1つにします
傷口が小さくなりますし、負担もかかりにくいです。

摘粒後の房

摘粒後の房

摘粒時のオススメ道具

摘粒の時のハサミは先端が丸いのを使っています。
先が尖っていると傷がつきやすく、粒が大きくなった時に割れてしまうからです。
粒に傷をつけないように摘粒します。

先端が丸いハサミだと傷がつきにくいです。
摘粒の時に粒を少しでも傷つけてしまうと、肥大したときにそこから裂果してしまいます。
傷が付きにくい道具を使って裂果を防ぎましょう。

 


摘粒の関連記事


3,210view

ブドウの栽培

【ブドウの本摘粒】軸の長さや粒の残し方を図で解説

ブドウの本摘粒のポイントの紹介です。軸の長さから粒の残し方を図で解説しています。 本摘粒 この本摘粒は肩や首が疲れます。 ...

1,110view

ブドウの栽培

【ブドウの本摘粒】軸長は何cmが良い?軸長の長さが収穫時の房におよぼす影響とは?【画像あり】

かれこれブドウの軸長について数年間悩んでましたがようやく解決しました! 軸長〇cmによって収穫時にどんな房型になるのかを ...

459view

ブドウの栽培 農業の現場

摘粒の時期がそろそろに

摘粒の時期が近づいてきました! この状態のまま大きくなってしまうと、粒同士が押しあって割れてしまいます。 そうならないよ ...

-ブドウの栽培
-

Copyright© 新鮮・完熟果物を直送 青木果樹園-藤稔誕生の直売所- , 2019 All Rights Reserved.