ブドウの栽培 イチジクの栽培

【ブドウの挿し木】使用した温床と道具

2014年2月6日

【ブドウの挿し木】使用した温床と道具 13

挿し木の温床についてです。

接木苗の発根を促すためには、一定の温度管理をする必要があります。

使用する機材は、
ノーデン園芸マット(温床)、ノーデンサーモ(温度管理機)、発泡スチロール(断熱材)、ラブシート(保温、保湿シート)です。

【ブドウの挿し木】使用した温床と道具 20

断熱材の発泡スチロールの上に、ノーデンマットを乗せ、苗を置きます。

【ブドウの挿し木】使用した温床と道具 21

ラブシートを上からかけて完成です。

温度は20℃から30℃位に設定します。
35℃以上になると、暑さで苗が焼けるので注意しましょう。

【ブドウの挿し木】使用した温床と道具 22

挿し木タグ 14
青木果樹園
挿し木や接ぎ木の実践書です。詳しく書いてあるのでおすすめです。
温度制御のサーモ、加温する温床マット、熱を逃がさないビニールハウスが一体化している接ぎ木・挿し木にオススメの道具です。
これ1台で直ぐに接ぎ木や挿し木が始められます。
挿し木タグ 16
青木果樹園

 

 

【ブドウの挿し木】使用した温床と道具 23

この記事が気に入ったら
facebookページにいいね ! しよう

Twitter で

-ブドウの栽培, イチジクの栽培
-,

Copyright© 藤稔発祥の青木果樹園 , 2020 All Rights Reserved.