ブドウの栽培

環状剥皮後のブドウの着色結果は?環状剥皮以外の着色促進法(冷却法)も紹介

2017年9月28日

環状剥皮後のブドウの着色結果は?環状剥皮以外の着色促進法(冷却法)も紹介 9

今年は青系以外の木を環状剥皮をして着色を促しました。
収穫時期のブドウの着色結果です。
結果として木によって効果は異なりました。

環状剥皮の結果

環状剥皮後のブドウの着色結果は?環状剥皮以外の着色促進法(冷却法)も紹介 13
安芸クイーン

環状剥皮後のブドウの着色結果は?環状剥皮以外の着色促進法(冷却法)も紹介 14
ゴルビー

樹によって着色具合が異なるのでその対策

同じ藤稔でも①の木は着色しましたが、②の木は効果があまり無かったなどもありました。

効果があまり見られなかった木は、他と比べて樹勢が強めだったので、

•肥料をコントロールする
•主枝をもう少し伸ばして樹勢を落ち着かせる
•環状剥皮の幅を広げる


などの対策をします。

環状剥皮の幅を変える

主枝は畑の設計上これ以上伸ばせないので環状剥皮の幅を変えようと思います。
今回は幅を1cmにしましたが、樹勢が強めの木に対しては思い切って3〜4cmほどでやってみようと思います。

環状剥皮は7月1日前後に行います。(満開から30~40日後に行いますが、当園だとおおよそ7月1日前後)
だいたいその時期からベレーゾン期(果実軟化期)に入り、着色のスイッチが入ります

しかし夜温が高かったりすると着色のスイッチが入りにくいのか、着色に悪影響が出ます。
※夜と昼の寒暖差が着色には重要ですが、夜の温度が高いと寒暖差が小さくなり着色しにくくなる。

なのでその時期に着色を進める対策をします。

しかし、これでも着色がしない木であれば伐採する予定です。
ブドウは個体差が大きいので、良い木は何もしなくても着色はしますが、ダメな木は何をしてもダメです。
良い木を残すように選抜する必要があります。

ポイント

環状剥皮は満開から30~40日後に行います。

着色促進のための樹体冷却法

環状剥皮以外にも最近では局部冷却などの方法があるようです。

ブドウ'BKシードレス'の環状剥皮処理および局部冷却処理による 高温条件下での着色 ...

スポットクーラーを利用した果房冷却装置による ブドウ「ルビーロマン」の着色促進

糖蓄積がブドウの着色に及ぼす影響 - 山梨県

環状剥皮をした部分に、冷却シート(保冷剤を敷き詰めたもの)を取り付けて冷却するのも面白そうです。
木に流れる樹液を冷やす事で全体を冷却するなど。

イチゴなどだと株元を温めて成長を促進したりしますが、ブドウはその逆ですね。
あえて樹勢を弱める事で新梢の成長を抑えて果実に栄養を回します。

とりあえず来年に向けていろいろ準備をしないとなー

今年はハクビシンの被害が多発したので、その対策をしないと。。。

主幹にネズミ返しみたいなものを取り付けようかな。
有刺鉄線、、、は危ないかー。

環状剥皮タグ 10
青木果樹園
着色促進には環状剥皮ナイフが最も効果的です。
環状剥皮タグ 11
サボテン
¥2,540 (2020/04/03 18:02:40時点 Amazon調べ-詳細)
\Amazon新生活セール8/30(月)23:59まで/

環状剥皮処理の記事一覧へ

環状剥皮後のブドウの着色結果は?環状剥皮以外の着色促進法(冷却法)も紹介 15

この記事が気に入ったら
facebookページにいいね ! しよう

Twitter で

-ブドウの栽培
-

Copyright© 藤稔発祥の青木果樹園 , 2020 All Rights Reserved.