ブドウの栽培

【新発売】来年から販売予定の品種と導入検討中の品種

2018年9月7日

木が成長したのでようやく来年から販売できそうな品種の紹介です。
全国的にみても栽培されていない珍しい品種です。
直売所では試食を出す予定なのでぜひご来店ください!

サマークイーン

 

植原ブドウ研究所のオリジナルの品種。
今年は8月中旬に収穫しました。
まだしっかりとした房にはなっていませんが、色づきが良いので期待できそうなブドウです。
暑いと中々色がつきにくい中、それでも色がしっかりきたので近年の気候に対応する品種かも。
しかし他のブドウに比べると黒糖病にかかりやすかったので、
冬に希釈したトップジンペーストを塗布する予定です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トップジンMペースト 1kg
価格:1920円(税込、送料別) (2018/9/7時点)

 

このペーストを水で希釈します。

希釈したトップジンペーストを休眠中の新梢に塗布することで、黒糖病の発生が激減します。
黒糖病の菌は芽の所に潜伏するため、そこに塗布する事で殺菌する事が可能です。

露地でシャインなどを栽培する農家ではやっている場合があります。

クインニーナ

 

こちらも赤系統のブドウです。
しっかりとした赤色というよりは薄いピンクの様な色味。

色をしっかりのせるには環状剥皮を必要とする品種です。

一粒が大きめのブドウで香りと味も良い感じです。
安芸クイーンを大きくした感じのブドウ。

こちらも黒糖病が心配なのでトップジンペーストを塗布する予定。

導入検討中の品種

BKシードレス

 

巨峰と同じくらいの大きさで同じ時期に収穫できる品種ですが、糖度が驚異の20度超え。
三倍体なので元から種無しの品種で、収穫量も尋常じゃない量が取れるらしいです。

いま栽培している「さがみ」の代替品種として検討していますが、
育種6号を苗木屋さんにお願いして殖やしてもらったので、それなら要らないかな?と迷っています。
育種6号も巨峰と同じ時期くらいに収穫できるのと、糖度が高いのでさほど変わらないからなぁ。
※3倍体じゃないのと、収穫量に関しては違いますが。

クイーンセブン

 

こちらはハウスブドウです。

デラウェアのような粒で種無し、皮ごとブドウが欲しかったのでコレは良いなぁと思っています。

ただ収穫時期が育成地で8月下旬以降だそうなので、少し遅いかなと思います。
粒が8-10gと小粒で皮ごとパリパリと食べれるブドウらしいので、
夏休み中の子供たちに人気の商品になりそうな予感がします。
ハウスにスペースがあれば定植したいです。

  • この記事を書いた人

青木果樹園

梨やブドウ、フィンガーライムなどの果樹栽培に関する記事や農業資材のレビューを書いています。フォローして頂けると記事を書く励みになります。

-ブドウの栽培
-

Copyright© 藤稔発祥の青木果樹園【果樹の育て方・農機具レビューブログ】 , 2019 All Rights Reserved.